face
 

総合研究大学院大学(総研大)情報学専攻の学生を募集しています.5年一貫制という制度で,学部卒相当と修士卒相当の両方を募集しています.
でも総研大なんできっと誰も知りませんよね :-) そこで総研大情報学専攻の私的ご案内を作ってみました.これは私の主観的案内ですので,正式の案内は上のリンクからたどってください.
 

 
  最近の研究活動の紹介記事
[NEW] 「ウェブと人工知能の融合 人間の創造性を刺激するコンピュータ」, (国立情報学研究所オープンハウス2018『研究100連発』, 2018年6月23日)
NIIオープンハウスでの企画「研究100連発」でのトークの収録(動画)です。私のこれまでの研究を8分弱で振り返っています。

[NEW] オープンサイエンスの出自とその方向性, (ニューレター ふみ, 第10号, 日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画, 国文学研究資料館, 2018年6月)
先のKU-ORCASのキックオフ・シンポジウムでの講演の前半部分を起用原稿として掲載していただきました。

オープンサイエンスとオープンデータ ─ちょっと先の研究のあり方を考える─, (関西大学 アジア・オープン・リサーチセンター NEWS LETTERS, No. 1, pp. 7, 2018年3月31日)
KU-ORCASのキックオフ・シンポジウムでの講演の要約が載っています。

巻頭座談会「つながるデータ」武田 英明, 永崎 研宣, (情報の科学と技術, 67 巻 (2017) 12 号 p. 614-621)
Linked Dataの可能性について永崎さんと熱く:-)語っています。

文献検索システム「I-Scover」から考えるオープンデータ時代の共創のあり方と学会の役割(井上友二、武田英明), IT Leaders (2017/9/22)

広大なウェブの海から情報を集め、分析する〜武田英明・国立情報学研究所教授, Top Researchers (2017/5/23)

オープンデータの最前線 ーデータのWebを実現するLODとDOIー, 特集:オープンサイエンス 開かれたデータの可能性, NII Today, 第71号 (2016/3)

ウェブデータはオープンを目指す。 データ中心科学リサーチコモンズ Research Review 026 (2015/12/10)

Linked Data技術によるオープンデータ活用 NII SEEDS - 時代を躍進するNII研究者による研究シーズ集(2015)

 

 

 

所属

国立情報学研究所 情報学プリンシプル研究系
教授

総合研究大学院大学 複合科学研究科 情報学専攻 
教授(担当)

住所 〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2−1−2
部屋番号 1408(学術総合センタービル14F)
電話 03-4212-2543
ファックス 03-4212-2110 (研究系事務室)
E-mail takeda@nii.ac.jp
ORCID ORCID iD iconorcid.org/0000-0002-2909-7163
研究所公式
WWW Page
http://www.nii.ac.jp/faculty/informatics/takeda_hideaki/
WWW Page http://www-kasm.nii.ac.jp/~takeda/index-j.html

 


Hideaki Takeda